求人サイトの選び方

今は様々な求人サイトがあり、年代別や職種別などターゲットを絞った求人を紹介しているサイトも多いようです。求人サイトにはメリットとデメリットもあるので、慎重に選ぶことが大事です。当サイトは求人サイトの現状をお伝えします。

求人を探している人たちのイラスト
  

求人サイトのメリット・デメリット

求人情報を雑誌以外にも求人サイトで探す人も多い中、求人サイトで仕事を見つけるメリットは多くあります。雑誌掲載の静止画像では伝える内容に限界がある中、求人サイトでは動画での情報を提供をする事ができる為、情報の幅が広がるでしょう。また随時更新するので最新の情報を常に入手できるという点があります。またサイトでは検索項目が必ずと言っていいほどあり、自分の希望する条件下で検索ができるので雑誌で探すよりははるかに時間短縮できるでしょう。
最近の求人の応募の仕方にも変化があり、これまでは電話での応募が一般的でしたが、人事担当者にとっても業務中に求人の電話で応対となると業務の効率も悪くなるデメリットがありました。しかし、求人サイトを利用する事で多くがウェブでの応募を受け付けているケースがほとんどでしょう。企業側やサイト側が提示するフォーマットに必要事項を入力するだけなのである程度の必要な情報が企業に伝える事もできるでしょう。また24時間いつでも応募できる点では時間や曜日を気にせずにためらう事が無く応募が出来るので応募者が辞退するというリスクも回避できるでしょう。
また、サイトによっては自分の経歴などを入力して送信する欄が設けてあるサイトもあり、詳しく職歴や自分がもっているスキルについて入力することで、普通に応募するよりも他人に差をつけることができ、面接に招かれる可能性も高くなるといったメリットがあるでしょう。
特に最近ではIT系の職など、ポートフォリオの提出を求められることも多く、これらについてはWEBデザイナーの求人に応募するなら必須とも言われています。
クリエイティブな仕事をしたいと考えている人は、その職種に特化した求人サイトを利用するのもお勧めです。
一方でサイトだからこそ困るデメリットも存在します。ウェブでの応募は直接人事担当者と連絡がつかないので応募してからの時間の差が生じます。人事担当者がこまめにメールやサイトをチェックしていないと応募者からのエントリーに気づかないといった事もあります。また最新の情報のつもりが更新をし忘れて古い情報だけが載っているというケースも多いでしょう。 
この他にも便利な検索機能によって条件を絞りすぎる事で気になっていた求人も除外してしまう事もあり、気づかないといったリスクもあります。

求人詐欺とは

求人詐欺とは、求人票に書かれた条件と実際に働いたときの条件が異なるということを言うようです。聞いていたよりも仕事がハードだったということは、どこの職場でもよくあることですが、そういったレベルではなく、明らかに虚偽の求人を出して人を集めているというケースになります。
虚偽の内容として、一番多いのが賃金です。聞いていたよりもはるかに低い賃金で働かされたり、支給されると聞いていた手当が支給されないといったトラブルが多いようです。他にも、聞いていたのと仕事内容が異なるということでトラブルになることもあります。
求人票というのは、あくまで人を集めるための広告にすぎないと考えている人もいますが、法律によって虚偽の内容を書いて人を集めることは禁止されています。しかし、求人票はあくまで労働条件の目安であり、話し合いによってそれとは異なる労働条件にすることも可能です。悪質な企業は、お互いの同意があって契約を結んだのだから詐欺ではないと主張します。
もちろん、求人詐欺のケースでは、労働者との間に合意はありません。面接の段階でも、正式採用をして契約を結ぶ段階でも、言葉巧みに嘘を言います。しかし、労働契約書には、小さな文字で本当のことが書かれていたりします。労働契約書に本当のことが書かれており、労働者がサインをしてしまっているので、後で聞いていたのと条件が違うということに気がついても、証拠がないために泣き寝入りをするしかないということもあります。
ボイスレコーダーなどに会話の内容を保存していれば証拠となりますが、そこまで徹底して対策をとる労働者はほとんどいません。求人詐欺は野放しにされているのが現状のようです。求人票と労働契約書の内容が異なることは、それだけでは違法ではありませんが、場合によっては慰謝料が請求できることもあります。

厳選したおすすめの求人サイト

自分に合った仕事と職場を見つけることは、人生において重要なことです。
待遇が良い求人情報を見つけるために、良質な求人が集まるサイトで探しましょう。 ただやみくもに探しても、貴重な時間とお金を浪費してしまう可能性が高く、学業をやりながらのアルバイトや、現在仕事をしながらの転職活動となったら尚更です。
厳選したおすすめの求人サイトを利用して、ゆっくり落ち着ける自宅のパソコンなどで天職へ近づいてみることをお勧めします。 近所の小売店で張り出されている求人のお知らせを探すといったアナログな方法では、自分の日常生活の範囲内だけになってしまいますし、自分が知らない業種については探しにくいのが難点です。 ところが、便利な求人サイトであれば、自分の希望条件を設定するだけで一括検索ができるから、気軽に色々な条件に変えて、多角的に仕事を探せます。 サイトによっては、検索だけではなく、気になる企業が募集開始したらメールでお知らせしてくれるサービスなどもあります。
利用者にとっても採用した企業にとっても評判が良いからこそ、満足度が高い就職や転職を実現できているのです。 求人サイトと一口に言っても、多くの優良企業が人材募集を出しているサイトから、参加企業が少ないサイトまで様々であり、実績豊富で信頼できるところを選ばなくてはいけません。 登録した時点で担当者がついて、求人とのマッチングを行ってくれる場合は、腕が良いエージェントについてもらえるかどうかで将来が大きく変わってしまいます。 その点、これまでの利用者の大部分が納得しているなどの要因で厳選されているから、厳選したおすすめの求人サイトは安心して自分の将来を相談できる環境です。